バッグにコサージュを付けるとかわいくなります

私は、おしゃれには興味がありましたが、バッグにはあまり気をかけていませんでした。

大切なのはスカートやカーディガンや下着や靴で、小物にはあまり執着していなかったのです。

けれど、ある日、鏡に映った外出前の自分の姿を見て、なんだか、このままではいけない気がする、と思ったのです。

なんだか、バッグがすごくいけてない、洋服と合ってない、なんだかこのスタイルだとだめだ、と思い、その日から、バッグに気をかけるようになりました。洋服や下着や靴にお金を欠けていたのと同じように、バッグにもお金をかけるようになったのです。

お金をかけるといっても、月に何万円もバッグに使うわけではなく、毎月コツコツ貯金をして、その貯めたお金でバッグを買うという感じです。センスのいいバッグを買うために、ファッション雑誌とかを読んで、研究しました。

私は持ち物が普段から少ないので、小さめなバッグでも充分です。

企業からもらった小さめなバッグも買い物などで普通に使います。このようなバッグはこのような(ノベルティバッグ)というそうです。

可愛いバッグが部屋にたくさんあると、なんだかほっこりしたいい気分になれるものです。
私のお気に入りは、水玉模様で、丸くて小さな、子どもが持つようなバッグです。通勤にもこれをよく使っています。